2007/07/11

永続的リンク 00:30:34, カテゴリ: アトピー, NGな食べ物, OKな食べ物

腸について学んでくれ

こんにちは。GOです。



--------------------------------

本日のお題

 【腸について学んでくれ】

--------------------------------



腸は大事です。
~~~~~~

というか、腸について学んでくれ。
そうすれば勝手にアトピーは消えていくといえそうだ。

まず。

腸。

実は人間が海で命を持った時に初めてあったものが
腸なんだそうだ。

つまり、ホースみたいな形だったと。
その穴を海水がすいーっととおって人間は、
穴を通過した海水から栄養分を吸収する。

結局一緒ですな、いまと。

今も結局腸内環境が悪いとアトピーが悪化するのは目に見えている。

ロジックを説明しよう。

一言で言うと、アトピーの原因は、

牛乳、乳製品などの動物性タンパク質の取りすぎです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

根幹はこれです。

そしてその奥に隠されている、

腸内細菌のバランスと、アレルギーなどの免疫作用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のシーソーゲームがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、

腸内細菌のバランスが◎ならアレルギーも起こらない。
腸内細菌のバランスが×ならアレルギーも起こる。

なぜアトピーが子供に多いのか?

学校で牛乳を飲ませるからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私がアトピーでくるんだのは、小学校入った後からです。
半ズボンのうしろの太ももの裏が痒かった覚えがある。

腸内で牛乳を分解する時に、「異種タンパク」として吸収され、
免疫細胞がビックリするわけです。それで活性酸素が過剰に発生し、
肌を傷つける。

・・

とってはNGな食べ物。

卵・牛乳・チーズ・ヨーグルト・肉・魚。

動物性タンパク質は全て×なイメージでいいです。

この際はっきりいきましょう。

私も頑張りますので、あなたも我慢しましょう。
何も一生食べれないという事はありません。
食べる量を意識的に減らす事です。

この「魔の6つの食物」がなるべく少ない献立を選んでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

逆に食べたらいいもの。

それは生きたもの。植物性のもの。

穀物・果物・納豆・ぬかづけ・味噌・しょうゆ

ようするに古き良き日本食という事です
~~~~~~~~~~~~~~~~~
もし動物性をとるなら、しいていうなら、魚。

それも、

刺身。

カルシウムは、小魚と海草でとる。


繰り返す。

(卵・牛乳・チーズ・ヨーグルト・肉・魚)→×

この6つは魚を除き、近年日本にはなかったものです。

そしてなぜ欧米人が腸が硬く短く、かつ体臭がきついのか?

全ては腸の働きによるもの。

腸を悪くしないように、日本食を食べる。

簡単だね。



PS

もちろん肉を全く食べていけないということはないんですよ。
ただアトピーで死ぬほど苦しい思いするのと、

肉を我慢して日本食を選ぶのと、、、

私は日本食を選ぶよ。

たまーに付き合いで食べる程度でいいよ、肉は。

そういうことです。


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/06/22

永続的リンク 21:26:06, カテゴリ: NGな食べ物

Be careful of Sugar High!

本日のテーマは「白砂糖」です。 


アメリカでは、

「シュガーハイになるから甘いものを食べるのはほどほどにしなさい。」

"Stop candies,boy.you'll get sugar high"

こんな感じでしょうか?

実はこれは正しいのです。

あなたもアトピーを押さえる為には白砂糖を止めて、
黒砂糖やザラメなどの天然なものにしてください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

白砂糖とはサトウキビに含まれる芳醇な栄養素(ミネラル)を
削りに削り、最後のもっとも人口的に仕上げたものが、

白砂糖です。

つまり、ただ甘いだけの物質です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「シュガーハイ」とはキレること。
つまりイライラする事。

そうです。
連想ゲームで分かった事でしょう。

白砂糖を摂取すると、カルシウムが消費されるのです。

まずは骨や歯などから流れ出します。
虫歯との関係はいうまでもないでしょう。

シュガーハイは、

白砂糖の吸収率の速さに原因があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一気に血糖値が上がり、体はインシュリンが分泌され、
体は「低血糖状態」を維持しようとします。

バランスを取ろうとするんですね。

その低血糖の状態が続くと、今度は体は自分の力で
血糖値を上げようと、アドレナリンを分泌します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そう、イライラするんです。
キレるんです。

イライラが肌に向かったとき、アトピーにどれだけ危険でしょう?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自分で掻いてはダメだと分かっているのに・・・。

白砂糖は止めて、黒砂糖にしましょう。

これは今すぐです。すぐ。
それだけでアトピーが治る可能性は上がります。

今日はこれまで。
日常的なところからどんどん改善していきましょう。

GO


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/06/19

永続的リンク 20:55:51, カテゴリ: アトピー

ビシバシいこう!

みなさん、こんにちは。
GOです。

本日のテーマは、

「副交感神経の活性化はアレルギー体質を加速させる。」

つまり、ゆっくりとすることになれてしまうとリンパ球が
増えて、ちょっとした刺激で抗原で過剰な反応を示してし
まうという事です。

つまり、防御本能が高まりすぎてしまって、
ちょっとした攻撃で過敏に反応してしまう状態です。

この状況は昨今のゆとり教育と無縁ではありません。
子どもが過保護に育てられると、

必要以上の安心感からリラックスしすぎてしまうのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実は外部環境もこれを後押しするようになってしまっています。
例えば、外で遊ぶという事。

実は外で遊ぶ事は、外界の刺激に触れ、過ごしやすい家とは違い、
交感神経が発達します。

また人と色々と会話して、相手のことを考えるというのは、
体にとって必要なストレスでもあります。

家の外を飛び出すと交感神経優位の状態になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらに。
実は、人をリラックスさせるのは、炭酸ガスでもあるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
活動的な時は、酸素を必要としますから、酸素が少なくなりがちな
都会では知らず知らずに炭酸ガスが増え、体は自然とリラックス傾
向になってしまう。

その炭酸ガスの原因は言うまでもなく、

自動車の排気ガスです。
~~~~~~
田舎にいったらアトピーが治ったというのは、あながち
間違いではありません。

ちゃんとした自律神経に基づく理論的な根拠があるということです。


気付きましたか?

本来家の中でリラックスし、外では緊張するのが自律神経のバランス
的にも正しいのですが、

今の現代は、
外でもリラックスしてしまい、家の中では外以上にリラックスする状況にあるのです。

そういう意味では、「地震かみなり家事親父」的な厳しい親は
実は子供の自律神経のバランス的にも◎なのかもしれません。

子供にはビシッと言うことが、アトピーも治す事になるのかも
しれませんね。

過度に癒しをもとめても何にもならないということです。

リンパ球ばっかり増えてしまいますよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ならば、アトピーが出ている間は、
もしかしたら自分にあまいのかもしれませんね。

もっと自分を追い詰めてもいいかもよ。マジで。

あなたが大人ならもっと仕事をバリバリやって。
子供さんがアトピーに苦しんでいるなら、がんがんにスポーツでも
やらせた方がいいってことですね。

今日は副交感神経優位の恐ろしさをお伝えしました。

GO


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/06/17

永続的リンク 22:36:03, カテゴリ: アトピー

なんでかゆくなるのか?

さて本日のテーマは、

アトピーの人のある意味最大の悩み、、、

なんで患部がかゆくなるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。

まずかゆみを巻き起こす神経線維が皮膚の下にはあります。
一番上の表皮。次の真皮。この真皮のあたりにかゆみ繊維が
あります。

この繊維に外からの刺激があると、反応してかゆくなります。

アトピーの人は
このかゆみの繊維が表皮に近い位置にまで出てきています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他からちょっとした刺激でもかゆくなってしまうのです。

たとえましょう。

皮膚は「土」で。神経線維は土の中に埋もれている「芋」だと
思ってください。

変なたとえで恐縮ですが、頭の中にイメージが沸くと思います。

では本来、厚い土(表皮)に覆われて、芋(かゆみ繊維)は見え
ないのに、なぜアトピーの人は、すぐに芋(かゆみ繊維)に手が
届いてしまうのか?

想像して下さい。

土の中にあるものを見つけやすいときはどんなときか?

そう。

乾燥して土がボロボロになっているときです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アトピーの人は皮膚が乾燥しているのです。
だから本来底のほうにある芋(かゆみ繊維)が顔を出しがちになってしまうので。

では打開策は?

水を飲め。汗をかけ。風呂に長い時間つかれ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に大切なのは、

汗をかくということです。

汗をかくと、
汗の水分と皮脂が結びついて、皮脂膜が作られます。
(つまり皮膚が作られるわけです。)

この皮脂膜が皮膚からの水分の蒸発を抑え、皮膚の表面を
弱酸性に保ち、外からのばい菌・感染症をはじきます。

結果、皮膚が守られるということです。

たっぷり水を飲み、
~~~~~~~~~~~~~~~
ゆっくり風呂につかり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たっぷり汗をかきましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずはかゆみの元となるかゆみ繊維を美しい皮膚で
覆い隠してしまいましょう。

今回は
かゆみと皮膚と水分の関係でした。

ではまた。


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/06/16

永続的リンク 10:49:11, カテゴリ: 生活習慣病

好き嫌い。

とても良いことです。
体の声をしっかり聞きましょう。

嫌いなものを食べる必要はありません。
好きなものを食べましょう。

ただ本当に好きというのは、
子供頃から添加物に汚染されたものを
食べていて、

錯覚しているケースがほとんどです。

添加物により味覚が混乱していると考えて
良いでしょう。

ならば、やはり自分の食生活を考え直してみる
べきかもしれませんね。


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

:: 次のページ >>

Profile

最近のコメント
Archives

リンクブログ

お気に入り。

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2017年9月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?