アーカイブ: 2007年5月26日

2007/05/26

永続的リンク 22:36:06, カテゴリ: アトピー

副腎皮質ホルモンとは?

人は「副腎」から副腎皮質ホルモンを分泌して
病気を治すわけですが、

「副腎皮質ホルモン剤」=「ステロイドホルモン剤」

外から副腎皮質ホルモンを塗って、アトピー性皮膚炎を押さえる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ステロイド剤を使っているうちに
自分の副腎はホルモン分泌の仕事をサボり始めるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間はめんどくさがりですから。

ステロイドが悪いというよりも、ステロイドを使うことで、
自分の体の機能が落ちることが危険なわけです。


アトピーを治すには副腎を強くして自分の副腎皮質ホルモンを出させる
ことです。

答えは。

冷たい水を飲まないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~



まず。
冷水を飲むと、腎臓の濾過装置に老廃物がこびりつき、濾過機能が落ちます。
そして、腎臓が出すホルモンの分泌が悪くなります。

腎臓が悪くなると、腎臓と連携して動いている「副腎」の働きが落ちます。
副腎皮質ホルモンなどが出にくくなり、更年期障害、子宮筋腫、不妊症など
の原因になります。

唾液や胃酸などの消化液の分泌が悪くなり、
消化吸収力が弱くなり、胃腸まで悪くなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり。腸の働きこそがアトピーの暴れ具合を成否することは
何度も述べていますが、そもそも副腎の働きが落ちていて、腎臓の
働きが落ちていて、

そもそも冷たい水を飲んでいるから。

老人がお湯、白湯を飲んだりしますが、それは理にかなったこと。
何より、アトピーにとってもよいということが言えます。

ということは間違いなく、最高の白湯は、

日田天領水を温めたものですね。
~~~~~~~~~~~~~~~


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

Profile

最近のコメント
Archives

リンクブログ

お気に入り。

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2007年5月
  現在 > 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?