カテゴリ: 生活習慣病

2007/05/29

永続的リンク 18:00:00, カテゴリ: 生活習慣病

水を沸かして飲むことの恐ろしさ

水についてはずっと研究している。
最近さらなる恐ろしい事実が見えてきた。
それがトリハロメタン。

そう、発がん性物質のあれです。

実は、浄水器の研究をしているんですが、
そのプロセスにおいてトリハロメタンが
発生する。

からくりはこう。

私は大阪市内のビルに住んでいるんですが、
実は水道水は屋上のタンクの中にプールさ
れている。

ご存知でしょう。

で。そのタンクの中にねずみや虫の死骸が
入っている事もうすうす感づいている事で
しょう。

この死骸から発生するのがフミン質、という
物質。

でこっからなのですが、
このフミン質と水道水のなかの塩素がある状
態で加熱すると、

トリハロメタンが発生する。

公式的に言うと、

(フミン質+塩素)×炎=トリハロメタン
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり水を沸かして飲むと発がん性物質を
飲むことになる
ということ。

私も沸かせばOKと安易に考えていたが、
この事実に驚愕した。

アナタも気をつけて。

PS

お風呂の暖めたお湯はどうなんだろう?
何度以上とかはあるのか?

ここは要研究。


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/05/17

永続的リンク 00:55:03, カテゴリ: 生活習慣病

ボディソープを使いたくなってしまう心理

 界面活性剤が入っているのも分かっている。それでも使わずにはいられないのが、
アトピーの人の気持ちの正直なところだと思う。

このソープでガッと擦ればこの異物はなくなるのではないか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう思いながらボディソープを使い続けるのがアトピーの人です。
その心を大切にして欲しいと思います。その苦しみの分かる人が
アトピーの治療を引っ張っていってほしいと思います。

ボディソープは必要ありません。
考えてみれば私達の体はそんなに汚れません。
あなたも今は野原を駆け回っていないでしょう。

なるべく自然のもの。
なるべく石油の入っていないものを使いましょう。
界面活性剤などもってのほか。

皮膚のバリアをとりすぎてしまっては、刺激物が入りやすくなります。
そうすると再びヒスタミンが生まれてしまい、アトピーが量産されて
しまう。

ビタミンC入りのお風呂でたっぷりふやけるほど水分を
含ませてやればいいのです。

心の不安は石鹸では落ちません。
しっかり科学的に理解すること。
それだけです。








ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/05/07

永続的リンク 00:27:18, カテゴリ: 生活習慣病, NGな食べ物

牛丼・ユッケ

 さて次はNGな食べ物、いってみましょう。

タンパク質の話からなのですが、
つまりは小腸がうまくアミノ酸に分解しづらい食べ物ということです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

代表選手は、

肉。魚の生もの。生卵。

であります。

実は私、上にあげた食べ物って大好きなんですよねー。
困ったもんです。

具体的に調理された料理で言うと、

牛丼・ユッケはNGです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両方とも私の大好物なのですが、最近は自粛しております。

これは仮説なんだけど、

吉野家をはじめとする牛丼店の数とアトピー患者の平均年齢と
それぞれの増加数を出したら、かなり相関関係が導けると思う。

大人になって発症するアトピーの原因の一つは、
食文化としての牛丼ともいえるかもしれない・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は大好きです。


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

<< 前のページ ::

Profile

最近のコメント
Archives

リンクブログ

お気に入り。

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2018年5月
<< <     
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?