カテゴリ: 美肌ピカピカになる商品

2007/05/16

永続的リンク 20:22:47, カテゴリ: 美肌ピカピカになる商品

ボディソープ

実はお風呂のお湯とあわせて、意外と見過ごされがちなのが、
ボディソープです。

人間の体から油をとりすぎるとすさまじく痒みが襲ってきます。

必要以上にお肌の脂分をとってはいけません。お風呂から
上がるといつもカサカサになる人は、新陳代謝が弱まり、
水分脂分バランスが崩れています。

俗言う石油系は完璧NGで。

理想系は、
全て天然原料で、オイルカット、界面活性剤もカット、
100%無指定成分で作られているものです。

実は1つあるのですが、そのボディソープ&シャンプーは
限られた人にしか流通しない状況になっています。

私は、顧問先とのつながりで買う事が出来ますが、
あなたが買う事は困難でしょう。

もしサンプルが欲しかったら言ってください。
私用にもらってきますから(笑)


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

2007/05/04

お風呂のお湯は、肌の大敵

お風呂のお湯がお肌に悪いって知っていましたか?

そうなんです。日本のお水は、塩素で消毒されているのはご存知ですよね?私も子供の頃から知っています。

ではそのお水を沸かしてその中に、浸かるお風呂という行為は、
お肌にとって良いことでしょうか?悪いことでしょうか?

悪いです。ものすごく。

つまりそもそも消毒用に塩素ぶち込んであるお湯を、
沸かして、つまり刺激性を強くしてみんな浸かるわけですね。

はっきり言って、塩酸&硫酸に浸かるに等しいということをご理解下さい。

もし、アトピーややけどで表皮が痛んでいる状態だとしたら、
ストレートに患部の細胞を痛めますので、ご注意あれ。

入浴剤もいいですけれど、一番いいのは、お肌からビタミンを吸収しつつ、
塩素も消すこと。

粉末のビタミンC(アスコルビン酸)を小さじ一杯お風呂に溶かすことをおススメします。

200グラム2000円未満で薬局で売っています。

私は岩城製薬株式会社のものを愛用しています。

こことか

ここで探してみてくださいね


ネットショッピングならe-shop一六社SEO対応ならおまかせ 
ホームページ制作ならおまかせ  ☆ネット広告ならおまかせ

Profile

最近のコメント
Archives

リンクブログ

お気に入り。

powered by
b2evolution
ブログ一六社

Calendar

2017年7月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?